Mika Ichihara, M.S., L.Ac.
Love & Compassion Integrative Health and Healing

漢方治療

 

Chinese herbs


センターでは、日本式の鍼灸治療とともに本格的な処方漢方による治療を行なっています。漢方は煎じ薬として内服することにより、内面から治療するものです。漢方薬の多くは、5000年の歴史を持つ中国から伝わったものを中心とします。

特に慢性疾患には漢方は必須です。また、呼吸器系統の感染症、例えば、風邪や流感、気管支や肺の炎症についても、非常に有効です。抗菌や抗ウイルスの成分を持つ漢方や、免疫力を強化する漢方は多くあります。

また現在猛威を振るっているCOVID−19の症状についても、漢方は有効性があります。

日本では、漢方薬というと、既存のエキス剤等が主流で、処方の選択が中心となりますが、当センターでは、本格的に患者さん個人の症状に合わせて漢方を組み合わせた処方を作成します。

当センターの院長、市原美香は、ニューヨーク州公認鍼灸師、日本公認薬剤師の資格をもちます。漢方処方歴は30年に及び、マスター漢方医として知識と経験を豊富にもち、患者さんにとって最も適切な処方を行います。

また、当センターには300種類もの漢方を取り扱っています。多くの漢方は有機栽培、自然栽培、有害物質の検査を行なった高品質の漢方を取り寄せています。処方は、院長自ら、または助手が一つ一つ心を込めて処方します。
 

煎じ薬

当センターの漢方は、煎じ薬として投与します。エキス剤や錠剤、カプセル等に比べて、煎じ薬は効き目がより高いばかりか、吸収力に優れます。日本には古来から「良薬口に苦し」という教えがあります。苦味や渋み等、独特の味や香りがありますが、服用数回ですぐになれます。煎じるには45分ほど時間がかかります。

  • 一人ひとりの症状に合った漢方薬の処方をいたします。
  • 300種を超える漢方薬、西洋ハーブ、高品質のエッセンシャルオイル、自然派サプリメントを取り扱っています。
  • 可能な限り有機(オーガニック)または自然で、重金属、農薬、添加物や混合物不使用の薬草や商品を厳選し提供しています。
     

内科的な症状で効果的なもの:
 

  • 消化器疾患:胸やけ、胃炎、大腸炎、痔、腸管壁浸漏症候群(Leaky gut)、過敏性腸症候群(IBS)、肝臓・胆嚢・膵臓の疾患、お腹の張り、ガス、消化不良、便秘、下痢
  • 婦人科系疾患や症状:筋腫、月経前症候群、生理不順、生理痛、更年期障害、ホルモンバランスの失調、不妊、出産や産後の様々な症状
  • 自己免疫疾患、アレルギー
  • がん:免疫系や臓器の機能改善、栄養面、感情面での包括的なサポート
  • 感染症:カンジダ菌、寄生虫、腸内細菌叢のバランス失調
  • 内分泌系の疾患:糖尿病、甲状腺異常
  • 小児の疾患:ぜんそく、咳、気管支炎、アレルギー、消化不良、便秘、中耳炎外耳炎、虚弱体質の改善
  • 呼吸器系疾患:気管支炎、喘息
  • 泌尿器系疾患:腎臓の機能低下や異常、膀胱炎、間質性膀胱炎
  • 痛み:頭痛、偏頭痛、腰痛、首や肩の痛み、関節痛、関節炎からくる痛み
  • 精神的な疾患または症状:鬱、不安障害、パニック障害


費用:

  • 相談料:初回$100/30分、次回から$50/15分
  • 8日間の漢方薬処方:$100~

 


今予約する